サプライヤー

最高品質の原材料を調達することは、LVMHの製品の魅力と責任の枠組みを支える鍵のひとつです。スコープ3の排出量がLVMHのカーボンフットプリントの96%を占めていることから、購買部門および環境開発部門は、より持続可能性の高い新たなサプライチェーンの構築を目指しています。社会プログラムの一環として特定の取り組みが講じられており、当グループは、サプライヤーとそのサービス提供者が人権を遵守するように図ること、そして各々が最善の雇用・健康・安全環境を整備できるよう支援することに努めています。

購買方針の監視

当グループの購買部門と傘下メゾンの購買チームは、品質、コスト管理、調達のリードタイムに最終的な責任を負っています。その責任には、当グループのバリューチェーン全体でサプライヤーおよび商業パートナー行動規範を遵守してもらうことも含まれます。同規範には、LVMHがパートナー、サプライヤー、そしてその下請業者に設けている倫理的および社会・環境的責任に関する要件が定められています。各メゾンの購買マネージャーおよび主要な戦略的サプライチェーン マネージャーから構成される責任ある購買委員会は、当グループが環境と人権に関するコミットメントを遵守しているか監視することを業務のひとつとしています。

リスクの特定と全体的な前進

LVMHは、卓越性の共同の追求を強化する総合的なサプライヤー評価・支援プログラムを長期にわたって実施してきました。事業の多様性と世界的な活動範囲を踏まえて、当グループは、直面する個別の状況に合わせてアプローチを取っています。当グループの警戒枠組みは、各メゾンが作成したリスクマップとグローバルマップに基づいています。分析されたリスクは、人権、環境保護、そして腐敗対策へのコミットメントを反映しています。その目的は、優先的な行動が必要な領域を特定し、サプライヤーがそれぞれの慣行を継続的に改善できるように支援することです。

また、LVMHは従業員およびサプライヤーの研修を責任ある購買プログラムの基軸としています。2023年12月に発表された「LIFE 360 ビジネスパートナー」計画では、同プログラムの環境的な側面が拡張されました。さらに、当グループは「カラージェムストーンワーキンググループ」や「ダイヤモンド調達保証プロトコル」、「持続可能な派生物のための行動」など、高リスクなサプライチェーンの部門イニシアティブにも積極的に参画しています。

サプライヤーの地理的分布

(1) 表のデータは2021年度のデータです。 2023年のグループのサプライヤー分布は、現在作成中です。

ヨーロッパ北米アジアその他
購入量別サプライヤーの分布 (%)
64
18
17
1
サプライヤー数の分布 (%)
78
10
10
2
監査の分布 (%)
66
3
30
2

3つの補足手順に基づく購買プロセス

LVMHは収束プログラムにより、サプライヤー関連の非金融リスクについて、厳重な管理を維持しようと図っています。同プログラムは、ベリスク・メープルクロフト(Verisk Maplecroft)社と共同で作成されたグローバルマップを基盤としています。サプライヤーはリスクの深刻度に基づいて格付けを受けます。極めて重要である(ミッションクリティカル)として高リスクのカテゴリーに分類されたサプライヤーは、EcoVadisプラットフォームを用いた評価を受けます。同プログラムでは、現地監査も行われます。

この3つの補足手順を伴う広範な分析プロセスのもとで、コンプライアンス違反が特定された場合には是正措置を伴う行動計画が実行されます。その目的は、サプライヤーが個々の業務要件に整合するアプローチを採用して前進できるように支援することです。

グループ内で調和の取れたアプローチを取るために、傘下メゾンは標準化された監査枠組みを適用します。一部のメゾンでは、サプライヤーの従業員に対して労働条件に関する匿名または秘密のフィードバックを求め、従業員の基本的権利が侵害されていれば探知できる仕組みを整えています。

詳細に関しては、共通発行者情報の経営報告の項目を参照してください。

「2023年に、LVMHはLIFE 360ビジネスパートナー プログラムを立ち上げました。その目標はひとつでシンプル。LIFE 360の意欲的な環境コミットメントを達成するうえで、サプライヤーとパートナーを緊密に関与させることです。これが最重要事項に掲げられている理由は、スコープ3がLVMHのカーボンフットプリントの96%を占めているからです。この排出量はバリューチェーンの上流と下流に左右されているため、管理が非常に困難であり、単独では達成できません。LIFE 360ビジネスパートナーによって、当グループとサプライヤーは、持続可能性に高度なアプローチを取れるようになります。同プログラムのイニシアティブは、環境開発部門と二人三脚で徐々に策定・整理していく予定です」

モハメド・マルフーク、

LVMH オペレーション ディレクター

全4中1ページ目のスライド

資料

  • 2023 Social and environmental responsibility report

    04.22.2024

    キーワード

    • Reports
    • ESG

    pdf - 14907 KO

    2023 Social and environmental responsibility report cover
  • LVMH Code of Conduct (Japanese)

    April 2024

    キーワード

    • Other publications
    • Other topics

    pdf - 3657 KO

    LVMH Code of Conduct cover
  • LVMH Supplier Code of Conduct

    April 2022

    キーワード

    • Other publications
    • ESG

    pdf - 904 KO

全ての資料を見る